これで脱サバゲー初心者!?居場所がバレたらとにかく動け!

こんばんは。eagleです。

普段、「初心者にオススメの銃は〜」とか偉そうに記事をまとめている私ですが、実はサバゲーはじめて1年未満の超初心者です(笑)

下手くそながら上手くなろうと頑張ってきたのですが、突っ込んでは殺られ、隠れては殺られ、それはもう散々でした・・・。

これを読んでる方の中にも、

「どこから撃たれてるのか分からないまま撃たれた」

「撃ち合いになったら必ず負けてしまう」

「ビビって隠れて動かないでいるとそのまま試合が終わってた」

なんて経験をしたことがある方もいらっしゃるのでは?

何を隠そう、私がそのひとりです。

でも、あることを意識し始めたら、最近少しずつキルが取れるようになってきたんです。

さて、今日はサバゲーのよくあるシチュエーションと、僕なりの対処方法をご紹介したいと思います。

なお、ここで紹介する戦法はかなり我流が混じっています。

「デスが増えたじゃねーか、謝罪と賠償を要ky…」といったクレームは一切受け付けませんので、予めご了承ください。

POINT 1:フィールドをよく下見せよ

事前にコソコソと調べあげるなんてズルいって?

いやいや、これかなり重要なんですよ!

どこから射線が通っているのか、どこが待ち伏せしやすいのか、隠れるならどのバリケードが良いのか…などなど、事前に調べておくと索敵能力と勝率が格段にUPします。

といっても、ゲームが始まる前に早めにフィールドインして「どこから攻めようかな〜」なんて考えながら少し遠回りして散歩するだけでもOKです!

どうせ前の試合も早く死んでるんだから、準備する時間はたっぷりあるでしょ?

え、俺だけ?

POINT 2:ゲーム中は隠れんぼだと思え

僕はサバゲーを、「大人の隠れんぼ」という比喩で表現します。

なぜならば、先に見つけた方が圧倒的に勝ちやすいからです。

さあ、POINT 1 で見つけた有利ポジションに向かい、見つかる前に先に敵を見つけるのだ!

見つからないように隠れてるだけでもダメ、敵を見つけようとずっと顔を出してるのもダメ。

じゃあどうしろと?

一瞬だけ素早く壁から顔を出して、敵がいないか伺うのです。

もし敵を視認できて、自分に気づいていなくて、射程距離内にいたら、せっかくなのでもう一回顔を出して撃ちましょう!

その際、他の敵が自分を見ていたかもしれないので、あまり長く顔を出しすぎないように注意してください!

顔を出す高さを変えるのも被弾を防ぐのに有効です。

また、もし敵を見つけられなかったらそのまま前に進むのもありです。

その際、味方に後ろから援護してもらうか、または味方に前に行ってもらって自分が援護するのも良いでしょう。

連携が一番大事。

 

さて、ここまではよくある初心者指導で言われること。

次のポイントからが重要ですぜ!

POINT 3:敵にバレた!さあ、どうする?

さて、POINT 2の時点で敵を仕留められることは稀です。

大抵は敵に弾を撃ち込むも当たらず結局気づかれたり、顔を出した途端敵と目が合って「あ、どうもこんにちは…」ってなったりします。

え、それはお前が下手だからだって?

いや、そうなんだけどさ、そんなこと言わずに話を聞いてよ。

で、大抵は敵に気付かれたら、そこで膠着して撃ち合いが始まります。

隠れている壁にガンガン弾が当たって、身動きも取れない状態に…。

 

そして、大抵負けます。

いやね、撃ち合いマジでダメなんだ、俺…。

 

ここで大事なのは、なんとかして2対1の状況を作ることです。

さすがに2人の敵を同時に狙うのは難しいですからね、2人に狙われたらしんどいっすよ。

でも、そんな時に限って近くに味方がいなかったりする…1人で前に突っ込みすぎなんです、はい。

さあ、どうする!?

僕の場合、まず当たろうが当たらまいが、敵を目掛けてまず数発撃つようにしています。

そして壁にパンパンと弾が当たると、大抵顔を引っ込めてくれます。

図1

ちょっと極端な図で下手くそな絵ですが、だいたいこんな状況です。

敵が頭を引っ込めたら、突進の合図!

別の障害物の裏を目指して、静かに駆け抜けましょう。

図2

敵が顔を引っ込めている間は、極端な話どこに移動しようがバレません。

結構よくあるのですが、一度場所がバレると敵にその場所ばかり警戒されるんです。

そこでうまく意表をつくことができれば、割とキルが取れるようになれます。

うまくいかなければ、別の敵にやられますが…(笑)

でも、結局膠着して撃ち合いになっても、なかなか勝てないんですよね。

ゲーム的にはずっとそこにいるアピールをして敵を威嚇し、前に進ませないように抑えておくのも大事ですけど、それで試合が終わってもなんかつまらないですし!

  • 居場所がバレてないうちは、慎重にコソコソ行動する
  • 居場所がバレたら、大胆に移動する

これが、今日僕が一番伝えたいことです!

最近、僕はこの戦法でうまく敵の横に回ることができ、キルが取れるようになってきました。

POINT 4:ヤバイと思ったら一旦引け!

でも、そう毎回うまくいくとは限らないんだな…。

というのも、回り込んだ先で他の敵が待ち構えているなんてこともザラですからね。

回り込む際に気をつけたいのは、

  • バリケードから出る度に毎回ちゃんとクリアリングすること
  • 移動中は敵が出てきそうな方向にしっかりと銃口を向けておくこと

この2つ。

焦らず、基本を忘れずに回り込むことで、生存率は格段とあがるはずです。

道中で敵を複数発見して「ヤバイ!」と思ったら、潔く後ろに引きましょう。

その頃は時すでに遅しかもしれませんが、そしたら元気よく「ヒットぉ!」と叫びましょう!笑

まとめ

ちょっと前まで、僕は開幕潔くダッシュしては、敵と出会う中盤らへんで膠着し、結局そこで撃ち合いに負けるか、そのままほとんど動けず試合が終わるというプレイばかりでした。

でも、敵の隙を作って立ち回るということを覚えて、1ゲーム1ゲームに動きが出てキルが少しずつ取れるようになってきて、サバゲーがより楽しくなってきました。

相変わらず、デスするまでのスピードはチーム内でダントツですが…。

みなさんもぜひ、自分に合ったプレイスタイルを見つけて、楽しいサバゲーライフを送ってくださいね!

そして、誰か僕に撃ち合いの勝ち方を教えてください…。

 

※上記は2018年1月9日時点での情報です。
※上記情報は変更される可能性があります。ご利用の際、ご確認ください。
※上記情報でなんらかの損害損失が発生した場合でも、当サイトは一切責任を追いせん。
※情報に誤りがありましたら、お問い合わせよりご連絡くださいませ。

関連記事

  1. 【新製品レビュー】ACETECHの新しいトレーサー、Lighter BT

  2. サバゲーの色んな遊び方 〜基本的なゲーム編〜

  3. 東京近郊で【屋内・30mのシューティングレンジ】が使える場所 は!?

  4. 安全にシューティング!ニンテンドーラボで射的ゲーム!

  5. ふくぶくろ!

    【伸るか】2018年のサバゲー福袋を開けてみた!【反るか】

  6. 初めて買うのにオススメなエアソフトガン5選