冬でもガスガンを撃ちまくれ!SYSTEMA ハイキャパ CO2マガジンを買ってみた

どうも、eagleです。

最近、ホント寒いですね。

暑さよりも寒さが苦手な僕にとって、冬はホントに嫌な季節です。

しかも、ガスガンが撃てないとか、一生コタツに入ってぬくぬくとFPSでもやってろと言うのか!(それはそれで楽しそう)

だがしかし、そんな冬に屈してガスガンを諦める訳にはいかない!

こうして無理矢理に理由を付けて買ってしまったのが、SYSTEMA社製のハイキャパ co2マガジン。

SYSTEMA CO2マガジン カートリッジ挿入

一般的に使用されるガスであるHFC152aやHFC134aと比べて、co2は気化に必要な温度が低いため、冬にも関わらず、ガスガン特有の反動やレスポンスを楽しむことができるのです。

本体はみなさんお馴染みの東京マルイ製のハイキャパシリーズでOK。

このマガジンはキチンと国内向けにパワーが抑えられているため、無改造でも問題はないそうです。

※故障しても保証はしません。あくまでも自己責任でお願いします。

「でも、お高いんでしょう…?」

いやいや、それがなんとこのマガジン、1本たったの1万6200円(税込)!

…うん、冷静に考えると高いっすね。

でも、恋もサバゲーも勢いが大事だと思うんです。

これで冬も快適ガスガンLIFEが送れると思うと安いもんです。

使い方はとっても簡単

ゴム製のマガジンバンパーを外し

SYSTEMA CO2マガジン マガジンバンパー

六角レンチでネジを外し

SYSTEMA CO2マガジン ネジ外し

別売りのco2カートリッジを入れ
(10本で1200円程度)

SYSTEMA CO2マガジン カートリッジ挿入

ネジを締めてマガジンバンパーをハメて完了!

ただし、ネジを締める際は気をつけてください。

ネジを挿す角度はマガジン底部と垂直ではありません。

SYSTEMA CO2マガジン ネジ部分

底部と若干斜めになっているのがお分かりいただけるだろうか?

斜めに挿入してネジ山を壊さないようにくれぐれもお気をつけください。

CO2マガジンが死ー乙ー(しーおーつー)になってしまいます。

さて、無事カートリッジの挿入が済んだら、あとは東京マルイのハイキャパ シリーズに挿して撃つだけです。

季節にもよりますが、1カートリッジでおよそ2〜3マグ(52〜78発)ほど撃つことができます。

僕が使用しているのはこちらのハイキャパ 4.3。

ハイキャパ4.3

気温5℃くらいの環境で初速約65m/s程度でした。

射程20mといったところですが、まあハンドガンにそこまでの性能は求めないですし、むしろ撃てるだけでもありがたいってもんです。

ちなみに夏の気温20℃〜30℃の環境下だと80m/s台も出るそうな。

通常のガスガンに比べて反動も強くなるので、リコイル狂の方にもオススメです。

屋内フィールドはco2禁止の場合がほとんどで、屋外でも禁止のフィールドが散見されますが、季節を選ばずガスガンが撃てるこのマガジンはオススメです。

もしよく行くフィールドで使用が許可されているのであれば、ぜひ1本いかがでしょうか?

 

※上記は2018年1月4日時点での情報です。
※上記情報は変更される可能性があります。ご利用の際、ご確認ください。
※上記情報でなんらかの損害損失が発生した場合でも、当サイトは一切責任を追いせん。
※情報に誤りがありましたら、お問い合わせよりご連絡くださいませ。

関連記事

  1. 【2018/2/24】マック堺サバゲに行ってきた!【コンバーテ北戸田】

  2. 人気装備ランキング 「ゴーグル(メガネ着用者)」

  3. 【新製品】G&Gのコンパクトなトレーサー UVT 160 レビュー

  4. 【新作レビュー】強烈リコイル!! 東京マルイ USP ガスブローバックのご紹介

  5. tenkoo

    ハンドガンが大活躍!?八王子TENKOO(天空)フィールドレビュー

  6. ESS Crossbowを買うなら、ノーズクリップにご用心!?