ESS Crossbowを買うなら、ノーズクリップにご用心!?

おはこんばんちは。Z.W.A.T.のeagleです。

先日、シューティンググラスの代名詞とも言えるESS Crossbow(クロスボウ)を購入しました。

元々はゴーグルタイプのものを使っていたのですが、周りのサバゲー仲間を見ていて、
(シューティンググラスかっけえ…)
と常々思っていました。

そしてついに、ここで一念発起してCrossbowを購入したというわけです。

ドヤッ!

突然のどアップ失礼しました。

いや、とにかくかっこいいんす!

誰がどう見てもインスタ映えすること間違いなしですね!

安く購入するなら、Amazonがオススメです

しかしこのCrossbow、普通にお店などで購入すると約23000円もします。

ごく普通のサラリーマンであるeagleにとってはものすごい高級品なのですが、なんとAmazonで並行輸入品が6000円代で売っているではないですか!

2ヶ月ほど激しく自制心と戦い、見事勝利してポチってしまったのでした。

ちなみにこの並行輸入品は一般的に売られている民間モデルではなく、米軍認定の軍用モデルでした。

ヒンジの部分にはAPELの文字が刻まれています。

これはAuthorized Protective Eyewear Listの略で、米軍から正式に認定を受けた証なんだそうです。

軍用モデルはクリアーとスモークのレンズ2枚セットで、民間モデルと違いイエローのレンズが付属しませんが、レンズは別途追加で購入することもできますし、まずは本体をと考えているならなんら問題はありませんね!

だがしかし、アジア人特有の問題が発生

新しいゲームを買ってもらった子どものように、Amazonから届いた段ボールを即開封。

早速Crossbowをかけてみたのですが、ここでまさかの問題発生。

私eagleはとても長いまつ毛を持っているものでして、なんと瞬きするたびにレンズを掃き掃除してしまうのです!

え?鼻が低いだけじゃないかって?

 

・・・しかし心配することなかれ!

Crossbowにはアジアンフィットのノーズクリップが別途販売されているのだ!

早速購入してみる。

MidとHighの2種類があったが、まあきっとMidで大丈夫だろう。

グラスと顔の間の隙間が広くなるのも嫌ですし。

左が通常のもので、右がアジアンフィットのMid。

早速試してみる。

・・・ん?まだまつ毛が当たるぞ?

ここまでeagleのまつ毛が長かったとは(←決して鼻が低いとは認めたがらない)

みなさん、Crossbowのノーズクリップを購入する際は、自分の鼻の高さを過信しないようにお気をつけください(笑)

ついでに、ガスケットも購入していました

やはりシューティンググラスは隙間からのBB弾の侵入が怖いです。

そんな不安を払拭してくれるのが、こちらのガスケットです。

こちらもAmazonで購入。お値段5000円台でした。

ガスケットをつけるとレンズと顔が少し離れるので、まつ毛が当たる問題も同時に解決しました!

実際につけてみるとこんな感じです

本体に付属しているバンドと合わせて使うことで、ゴーグルと同等の安心感を得ることができます。

安全性もバッチリで見た目的にも良くなるCrossbow。

ぜひお試しください♪

以上、ESS Crossbowのレビューでした!

 

※上記は2018年1月2日時点での情報です。
※上記情報は変更される可能性があります。ご利用の際には自身でまずご確認くださいませ。
※上記情報を利用したことでなんらかの損害損失が発生した場合でも、当サイトは一切責任を追いせん。
※情報に誤りがありましたら、お問い合わせよりご連絡くださいませ。

関連記事

  1. ユニクロでも全然OK!簡単サバゲーコーデ

  2. 【2018/2/24】マック堺サバゲに行ってきた!【コンバーテ北戸田】

  3. 人気装備ランキング 「ゴーグル(メガネ着用者)」

  4. これがあれば屋内戦はバッチリ!ガスハンドガン50連マガジンを買ってみた

  5. 【新作レビュー】強烈リコイル!! 東京マルイ USP ガスブローバックのご紹介

  6. v10開封

    東京マルイ V10 ウルトラコンパクトレビュー!